歯磨きで出血したら歯周病?歯周病は初期症状で食い止めましょう

みなさんこんにちは!

名古屋市にある「スターデンタルクリニック」です。

 

毎日歯磨きをしているときに出血する方はいますか?

歯磨きで出血していると歯肉炎や歯周炎の初期症状かもしれません。

そこで今回は歯周病の初期症状について紹介していきます。

 

  • 歯磨き時の出血

歯磨きをしたときに出血が出る場合、歯肉炎という炎症が歯茎に起きているかもしれません。ここで注意しなければいけないのは、歯磨きをしたときの出血です。

何もしていないのに歯茎から出血するような場合は重篤な病気が隠れているかもしれないので内科など専門科を受診してください。

 

  • 口の粘つき

歯周病の初期段階では、お口の中が粘っこく感じることがあります。

これは歯周病の原因細菌が活発になっている証拠で、口腔内が不衛生なことが多いです。

 

  • 歯周病は早期治療をしよう

成人になってから歯を失う原因の第一位が歯周病です。

それくらい日本人にとって深刻な病気ですが、歯周病について意識を持っている方は少ないように感じます。

 

大切な歯をいつまでも保つためにも歯周病予防をするようにしましょう。

関連記事

  1. 副鼻腔炎と歯の関係!歯が原因で鼻づまりや不快感が起きることも…

  2. マイクロスコープを使用した根管治療について

  3. 歯間ブラシとデンタルフロスのどちらが良いか?歯科医師が比較し…

  4. 入れ歯のトラブルでお困りの方はスターデンタルクリニックへ!

  5. 歯の根っこの治療こそ真剣に!歯を残して健康を守りましょう

  6. いつか口腔がんも死なない病気に!医療は日々進化しています

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP