マイクロスコープが活躍する場面ってどんなとき?

みなさんこんにちは!

名古屋市にある「スターデンタルクリニック」です。

 

当院では、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入して治療を行っております。

今回はマイクロスコープが活躍する場面について紹介していきます。治療中はもちろんですが、そのほかの場面でも大活躍しているんですよ!

 

  • 患者様へ説明するときに活躍

患者様へお口の中がどうなっているのか説明するとき、マイクロスコープを使って歯を拡大した画像を使用しています。こうすることで患者様がより歯のことを理解しやすくなるからです。また、治療中も画像や動画として資料を残せるため患者様への説明材料としてマイクロスコープは大活躍しているのです。

 

  • 定期検診で活躍

当院では定期検診の際に、拡大鏡を使用しております。拡大鏡もマイクロスコープのように歯を拡大して診ることができ、歯の小さな変化を発見するのに有効です。拡大鏡で診たときに、さらに詳しく検査をしたい・さらに詳しく診たいと思ったときマイクロスコープがあると拡大鏡よりも多くの情報を得ることができます。

 

全国的にも少ないマイクロスコープを導入している歯科医院だからこそできることがたくさんあります。

関連記事

  1. 歯科にもAI導入?疾患の予兆検出精度が上がれば臨床応用も可能…

  2. 歯の根っこの治療こそ真剣に!歯を残して健康を守りましょう

  3. 予防の第一歩は歯磨き?スターデンタルクリニックが解説します

  4. マイクロスコープでできること!

  5. 入れ歯のトラブルでお困りの方はスターデンタルクリニックへ!

  6. 平成最後の学会に参加!日本顕微鏡歯科学会レポート

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP