歯間ブラシとデンタルフロスのどちらが良いか?歯科医師が比較します

みなさんこんにちは!

名古屋市にある「スターデンタルクリニック」です。

 

ドラッグストアなどでオーラルケアグッズが販売されていますが、歯と歯の間を清掃するものに「歯間ブラシ」と「デンタルフロス」があります。

今回はこの2つの違いについて解説していこうと思います。

 

  • 高齢者の方は歯間ブラシが良い

高齢者の方は歯間ブラシをお勧めします。

この理由として若年者と比較して高齢者の方の方が歯と歯の間が離開しているケースが多いからです。

これは歯茎がやせ細ってしまうことが原因です。

一方、若年者の方は歯と歯の間にそこまで隙間ができていないためデンタルフロスの方がフィットして清掃できるのではないでしょうか。

 

  • どちらでもしっかり清掃できれば良い

近年では、デンタルフロスよりも歯間ブラシの方が清掃性が高いというデータも出ています。しかし、歯の横の面を確実に清掃するためには歯科医院で定期的な歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

しっかりとお口の中を清掃して、虫歯や歯周病を予防しましょう。

 

関連記事

  1. マイクロスコープを使うメリットを耳かきを例に紹介します!

  2. イグノーベル賞を受賞したのは歯科医師!虫歯予防の基本的な考え…

  3. 平成最後の学会に参加!日本顕微鏡歯科学会レポート②

  4. 歯科にもAI導入?疾患の予兆検出精度が上がれば臨床応用も可能…

  5. 抜歯するとどれくらい痛みが続く?一般的な抜歯を解説します

  6. マイクロスコープが活躍する場面ってどんなとき?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP