抗生物質はどのように飲めばいい?正しい服用の仕方を紹介します

みなさんこんにちは!

名古屋市にある「スターデンタルクリニック」です。

 

患者様の症状を把握した上で必要があれば歯科医院でも抗生物質を処方しております。

抗生物質を服用していただき、細菌を退治してから処置を行います。

今回はそんな抗生物質の正しい服用の仕方について紹介しようと思います。

 

  • 水またはぬるま湯で飲む

薬全てに言えることですが服用する際は水またはぬるま湯で服用しましょう。

お茶や炭酸印象・ジュースなどで服用するのは出来るだけ避けましょう。

 

  • 食後30分程度で服用する

食後に服用する薬は出来るだけ食後30分に服用しましょう。

 

  • 抗生物質は飲み切りましょう

抗生物質は処方された分を飲みきるようにしましょう。

自己判断で飲まなくなってしまうと抗生物質に対する耐性菌の発生や別の感染症を引き起こすことがあります。

 

以上のことに注意して抗生物質を服用してください。

関連記事

  1. マイクロスコープが活躍する場面ってどんなとき?

  2. 歯科治療で青い光は何に使用しているのか?根っこの治療後にも使…

  3. 抜歯するとどれくらい痛みが続く?一般的な抜歯を解説します

  4. いつか口腔がんも死なない病気に!医療は日々進化しています

  5. イグノーベル賞を受賞したのは歯科医師!虫歯予防の基本的な考え…

  6. インプラントはメインテナンスに力を入れましょう!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP