お口の中を衛生的に保つのは大変?自分1人では必ず磨き残しができます

みなさんこんにちは!

名古屋市にある「スターデンタルクリニック」です。

 

虫歯や歯周病を予防するためには口腔内を衛生的に保つ必要があります。

そこでみなさんは毎日歯磨きをしていることでしょう。

しかし、自分1人で口腔ケアをするのには限界があります。

 

  • 磨き残しはできてしまう

歯は噛む面だけでなく、隣の歯と接触している点や奥歯の奥など磨き残しができやすい部位が多いです。磨き残しができやすいとわかっていて歯磨きをしても、磨き残しができてしまうのです。この理由として、毛先をうまく動かせていない・汚れが分厚いなどがあります。

 

  • 磨き残しは歯科医院で取り除く

磨き残しが蓄積されると、歯磨きで落としにくい歯石となります。

歯石は汚れをさらに蓄積するだけでなく、口臭の原因となることもあるのです。

3ヶ月から4ヶ月の周期で良いので定期的に歯科医院で歯石除去をすることで口腔内を衛生的に保つことができます。

 

スターデンタルクリニックでも歯石除去を行っています。

ぜひご相談ください。

関連記事

  1. マイクロスコープが活躍する場面ってどんなとき?

  2. マイクロスコープの有無でどれくらいの差が出るのか

  3. 抜歯をするしないは何で判断するの?名古屋のスターデンタルクリ…

  4. イグノーベル賞を受賞したのは歯科医師!虫歯予防の基本的な考え…

  5. 口腔がんについて検査・検診を受けていますか?

  6. ていねいな治療で患者様にとって「良い治療」へ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP